2017-08-23

メンバー発表【東芝vsNコム】

東芝vsNコムのメンバーが発表されました。

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

# NAME Cm/Kg
1 庵奥翔太 178/108
2 三浦嶺 178/100
3 レイルアマーフィー 185/110
4 杉浦直人 186/105
5 ヴィリー・ブリッツ 193/108
6 栗原大介 182/102
7 金正奎 (Cap) 177/95
8 アマナキ・レレイ・マフィ 189/112
9 光井勇人 171/74
10 小倉順平 172/80
11 小泉将 175/85
12 石橋拓也 182/93
13 ブラッキン・カラウリアヘンリー 180/95
14 鶴田諒 174/86
15 小川優輔 176/85
16 種本直人 174/105
17 上田竜太郎 182/107
18 白隆尚 177/105
19 牧野内翔馬 189/106
20 ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ 190/108
21 友井川拓 168/78
22 シェーン・ゲイツ 183/93
23 マックス・ウッドワード 182/92

東芝ブレイブルーパス

# NAME Cm/Kg
1 三上正貴 178/114
2 湯原祐希 (Cap) 173/108
3 浅原拓真 179/112
4 梶川喬介 190/109
5 松田圭祐 190/110
6 リアム・メッサム 188/108
7 藤田貴大 176/96
8 リーチマイケル 190/110
9 小川高廣 172/75
10 中尾隼太 176/86
11 宇薄岳央 180/87
12 増田慶介 183/96
13 ニコラス・クラスカ 177/89
14 コーリー・ジェーン 183/91
15 コンラッド・バンワイク 183/88
16 森太志 175/100
17 金寛泰 175/104
18 田中圭一 181/119
19 大野均 192/104
20 徳永祥尭 185/102
21 藤井淳 170/80
22 渡邊太生 182/92
23 豊島翔平 173/87

東芝のメンバーですが
1戦目から変更になったのが
梶川、メッサム、リーチ、増田、ジェーン選手です。

早速、スーパーラグビー組が登場です。

増田、渡邉選手のセンター陣の復帰は
良いニュースです。

フォワードもバックスも強力な布陣が敷けた印象です。

しかし、メンバーが揃えばよいわけではなく、
連携面で準備不足となれば、十分な力は発揮出来ないはずです。

この布陣で戦うのは、今季初ですから
どれだけのパフォーマンスを見せることが出来るかで
今後の闘い方、メンバーも変わってくるかと思います。

梶川、メッサム選手が入り、より激しさが増すと
思いますが、調子の良さがどの程度にあるのか注目しています。

私の中ではまだ実力的に未知数なのが
中尾選手。

このゲームでも小倉選手を相手にどのような
パフォーマンスを見せてくれるか、要チェックです。

藤田選手は、徳永選手をリザーブにおいての
2戦連続の先発です。

徳永選手は、正直、今どのチームでも先発を勝ち取れるだけの実力があり、
調子も良い選手ですが、藤田選手も1戦目のような動きを見せることが
出来れば、十分先発を勝ち取ることが出来ることを証明してくれています。

状態が良くなければ、すぐに徳永選手が登場するはずなので
この高い競争、良い緊張感がチーム状態を押し上げてくれると思います。

カフイ、ムーア、石井選手の欠場の要因が気になりますが
次節には戻ってきてくれることを期待しています。


Nコムで個人的に注目しているのは、マフィ、金、石橋、小倉選手。

この4名をしっかり抑え込まないと
簡単に失点をしてしまう可能性があります。

昨年のリベンジを期待しています。




スポンサーサイト

2017-08-20

開幕戦(結果)

東芝の大切な1戦目ですが
見事、無失点に抑えて勝利しました。(東芝 20-0 NEC)

トライ数が足りず、ボーナスポイントを獲得出来なかったのは
残念でしたが、難しい開幕戦をしっかり勝利出来たことが何よりです。

そして、昨年は失点ばかりでしたが
失点0に抑えたというのは、非常に大きな成果です。
(昨年は失点0はなし)

それぐらいこのゲームで良かったのはディフェンスです。

オフサイドラインぎりぎりから、東芝のディフェンス陣が前に突っ込んで
相手の攻撃のスペースを与えず、どんどんアタックラインを後ろへ押し下げる
ことが出来ていました。

ディフェンスで前に出過ぎると後ろをチップキックで狙われる可能性も
ありますが、キックが上手い田村選手を欠いたNECはそれはせず
真正面からアタックしてきましたが、ミスやペナルティーで
攻撃を継続できず、東芝のディフェンスの粘り勝ちとなりました。

東芝はディフェンスの際の、不要なペナルティーも少なく、
タックルミスが少なかったので、昨年は頻発していた
ラインブレイクであっさりトライを取られることもありませんでした。



一方のアタック面ですが
こちらも良かったときの東芝のスタイル、一人一人が
縦へ縦へ果敢に進んでいく姿が戻りつつあります。

良くないときは、一人一人が横へ横へ
流れて行ってしまったり、縦にいけないときには無理な体勢での
ハンドオフでミスを出していたりしていました。

このゲームはボールを持ったら、しっかりアタックし
少しでも前へ前へ進んでいく粘り腰の姿が印象的でした。

田村煕選手が抜けた影響もありますが
東芝はキックを使う機会も少なかったですし
ハンドオフを無理に使う機会も少なかったのも
減ったのが昨年から変わったと感じた点です。



気になった選手についてですが
まずはカフイ選手。

主将になったこともあり、プレーで引っ張ろうというのが
裏目に出ていたように感じます。

スペースがないところでも少し無理してでも
アタックして、珍しいミスをしていました。

しかも真正面から激突するような形で
すぐにでもまた肩を痛めてしまうようなアタックだったので
ケガもそうですが、プレーのクオリティが下がらないかも
少し心配です。



個人的に良かったと感じた選手は、ムーア、リーチ、藤田、
小川、バンワイク、ジェーン、宇薄選手。


ムーア選手は初めてプレーを見ましたが
非常に将来が楽しみな選手だと思いました。

得意のタックルが良かったですし
長身ですけど、動きがしなやかで、相手を捕まえたら離さない腕の強さが
印象的でした。

そして何より献身的なのが、非常に良いです。

外国籍の枠的な問題はありますが
彼はロックの先発として定着する可能性があるかもしれないですね。

それぐらい良かったです。


リーチ選手は途中からでしたら
やはり別格です。

チーフスでも何試合も出て、満身創痍なはずですが
毎試合で力を出し尽くす姿に敬服するばかりです。


藤田選手はデビュー戦でしたが
力があるところを存分に披露してくれました。

76分の苦しいところでのジャッカルも見事でした。

サイズはないですが、密集の中でも強いですし
存在が光ります。

ここでの競争争いがさらに熾烈になります。


小川選手は、プレースキックでミスなく
得点を稼ぎ、チームを助けてくれました。

冷静に相手の陣地、陣形を見ての
好判断が多かったです。

年々、力をつけているのが良くわかります。


バンワイク選手も1トライ目のランからのアシストも
そうですが、終始安定したプレーでバックスを引っ張ってくれました。

彼はミスが少ないのも素晴らしい点です。


ジェーン選手は途中出場ながら
少ない場面でもプレーのクオリティの高さ、クレバーぶりを
見せてくれます。

流石です。


宇薄選手は、1トライ目、
簡単なトライではないですが、簡単そうに決めてくれます。

ディフェンスも良かったです。


他にも良い選手は沢山いました。

それぐらい全員でしっかり攻めて、しっかり守ったゲームだったと思います。

見事な勝利でした。
お疲れさまでした。



2017-08-17

開幕戦

東芝の開幕戦のメンバーが発表になりました。

ついに開幕です。

東芝ブレイブルーパス

# NAME Cm/Kg
1 三上正貴 178/114
2 湯原祐希 173/108
3 浅原拓真 179/112
4 松田圭祐 190/110
5 ジェームス・ムーア 195/108
6 山本紘史 183/100
7 藤田貴大 176/96
8 徳永祥尭 185/102
9 小川高廣 172/75
10 中尾隼太 176/86
11 石井魁 178/85
12 リチャード・カフイ (Cap) 190/102
13 ニコラス・クラスカ 177/89
14 宇薄岳央 180/87
15 コンラッド・バンワイク 183/88
16 森太志 175/100
17 金寛泰 175/104
18 田中圭一 181/119
19 大野均 192/104
20 リーチマイケル 190/110
21 藤井淳 170/80
22 大島脩平 178/86
23 コーリー・ジェーン 183/91

NECグリーンロケッツ

# NAME Cm/Kg
1 瀧澤直 (Cap) 174/117
2 臼井陽亮 181/104
3 田中光 177/110
4 廣澤拓 192/105
5 権丈太郎 185/102
6 細田佳也 192/103
7 大和田立 178/100
8 ジョージ・リサレ 188/118
9 木村友憲 168/77
10 森田洋介 177/86
11 竹中祥 176/95
12 ジョーダン・ペイン 187/98
13 マリティノ・ネマニ 181/105
14 後藤輝也 177/80
15 吉廣広征 180/88
16 秋山哲平 173/100
17 榎真生 178/119
18 土井貴弘 182/110
19 亀井亮依 177/96
20 ラトゥイラレプハ 189/108
21 リー・カドゥ 170/75
22 亀山宏大 174/83
23 釜池真道 174/88


東芝のメンバーを見ていきたいと思います。

1~3は、安定のメンバーです。
安心します。

三上、浅原選手は、代表、サンウルブズとフル稼働のため
疲れが溜まっていないかだけが心配ですが
やはりこの3人に先発してもらいたいというのが正直な気持ちです。

若手が、この3名の牙城を崩すのは
まだしばらく先になりそうです。


続いてロックです。

今季の大きなポイントとなりそうですね。
松田、ムーア選手が予想通りの先発となりました。

大野選手に続く選手として、梶川、小瀧選手が
期待される中、松田、ムーア選手が春の活躍で
先発の座を確保しました。

ここの競争の激化はあまり予想していませんでしたが
良い意味でのサプライズです。

フォワードの中では少し手薄になるかと心配していたロック陣が
一気に層が厚くなりそうな気配です。

ムーア選手は、プレーを全く見たことがないので
非常に楽しみですし、24歳とまだ非常に若いので
今後の東芝のフォワードの核となってくれることを
期待したいと思います。



続いて、東芝で一番熾烈な競争がある6~8です。

山本(紘)、藤田、徳永選手となりました。

非常に良いメンバーです。

3人共にフォワードのキーマンとなりうる
存在かと思います。

3名の共通点はジャッカルが得意で
アタックセンスも兼ね備えているので
チャンスメイクの起点になる活躍を期待しています。

個人的に非常に期待している藤田選手は
ついにトップリーグデビューです。

しかも開幕戦の先発でデビューです。

とても嬉しいですし
どんなプレーを見せてくれるか
大いに注目したいと思います。



9、10です。

小川選手が先発です。

SHは藤原選手が加入したものの
選手層という意味で少し不安が残るポジションです。

テンポを変えたり、戦術を変えたりする際に
小川選手とは違うタイプの選手を起用する等の
手を使ったり、小川選手のコンディションが良くなかったり、
疲れが出たときに起用できるSHの若手が今のところ
手薄な感じです。

山口、藤原選手の成長に期待です。



10は、中尾選手が大抜擢です。

バンワイク選手かと思っていましたが
彼は15番での出場となりました。

中尾選手のチーム内での評価の高さ、期待の高さが
表れています。

逆に言えば、それだけ10、15番の層が薄いこと
でもあります。

田村選手が抜け、吉田良平選手も抜け、
バンワイク、中尾選手に頼ざる得ない面もあります。

森田選手は今季もフル活動は難しいはずですので
バンワイク、中尾選手は、今季フル活動が予想されます。

幸い、中尾選手は期待通りかそれ以上の活躍を
見せてくれているようなので、1年目からチームの大黒柱と
なるぐらいの活躍を期待しています。

バンワイク選手は、何も心配はしていないです。
(キックの精度と飛距離だけ、少し心配ではありますが)

今や、東芝のバックスでいなくてはならない存在だと思います。



11、14は、石井、宇薄選手です。

石井選手は1年目は、手術の影響で中盤からでしたが
予想通りの活躍でした。

今季は、東芝のトライゲッターの座を確立してほしいです。

宇薄選手は、15ではなく、14です。

少し意外な起用ですが、彼なら問題なしですね。

大島選手を控えにしているので
状態が良いのだと思います。



12、13は、カフイ、クラスカ選手の力強い
2名となりました。

カフイ選手は、主将となり
いろんな面で負担が増えると思いますが
チーム全員で彼を助けてほしいと思います。

今季も彼の超一流のプレーを
楽しみにしています。

クラスカ選手は、ケガによる長期離脱からの復帰で
いきなりの先発です。

少し心配ですが、増田選手が控えにいないということは
ケガでしょうか。

正直、ケガ明けなので
あまりクラスカ選手には無理をしてほしくないですが
インスタに激しいトレーニングを繰り返しアップさせていたクラスカ選手ですから
早くやりたくてしょうがないような気もしますから
心配無用かもしれません。



控えのメンバーはベテラン揃いで
心強いです。



今季は加入選手が少ないですが、
ムーア、藤田、中尾選手とフレッシュなメンバーが揃い
多くの東芝ファンとしても新鮮で楽しみなメンバーになった
のではないでしょうか。

瀬川さん、カフイ体制になり
コーチに廣瀬さんも加わった東芝が今期どんな
闘いをしてくれるか、今からワクワクするばかりです。



一方のNECです。

村田、土佐、櫻井、茂野、田村選手と
長年、NECを支えてきた選手が抜け
大きな転換期にあるNECです。

特にSH、SOが手薄になったことは
チームの根幹を揺るがしかねない事態なので
どうこの一年乗り切っていくのか
難しい舵取りを迫られそうです。

しかし、退部選手も多い中、
加入選手も多く、チームが大きく変わる
可能性も秘めています。

新しいNECがどんなチームとなるのか
その点も注目しながら、楽しみな一戦を迎えたいと思います。
















2017-08-15

サントリー(オープン)戦 2戦目

サントリーとのオープン戦の2戦目が
ありました。

相変わらず、地方在住のため
観戦には行けず、HPからの結果から
しか内容は窺い知れません。

東芝のHPも最近は動画を載せてくれるので
大変有難いのですが、サントリー戦は動画掲載が
ありませんでした。

アップの有り無しはどういう基準で決まるのかは
把握出来ていないです。

【東芝のメンバー】
1金 寛泰
2橋本 大吾
3深村 亮太
4梶川 喬介
5小瀧 尚弘
6德永 祥尭
7山本 浩輝
8李 聖彰
9藤井 淳
○10森田 佳寿
11伊藤 真
12増田 慶介
13ニコラス・クラスカ
14大島 脩平
15豊島 翔平

16田中 圭一
17森 太志
18知念 雄
19大野 均
20山本 紘史
21藤田 貴大
22山口 修平
23中尾 隼太
24松延 泰樹
25松岡 久善
26谷 浩二朗

今までのオープン戦の結果を見ていくと
このメンバーの半分が今季のトップリーグ前半戦のリザーブ、
半分が先発か否かのライン線上という感じでしょうか。

サントリー戦との1戦目のメンバーが
開幕戦でも先発最有力となりそうです。

今回の2戦目は、サントリーはフルメンバーに近いメンバーを
揃えてきました。

スミス、ギタウ選手が入ると全く別のチームになると
思います。

今季もパナ、サントリーは優勝最有力は変わらずでしょう。

東芝はトップリーグの前半戦を見てみないと
正直、何とも言えません。

実力は十分あるとは思いますが
結果が出せるか否かですね。

話は戻って、オープン戦2戦目ですが
前半で勝負ありという様相です。

スクラム、ラインアウトから簡単に
取られている印象です。

東芝側はメンバーを落としているとはいうものの
先発でやれる選手が多く出ている中で
前半6トライを取られるというのはいただけません。

この結果だけを見れば、1戦目のメンバーを本番で
出場させようと思うのは監督として当然の心理かと思います。

サントリーHPに試合経過が記載ありますが
前半早々から相手のスピード、動き、勢いに全く対応出来ず
あれよあれよとトライを量産されたような感じがします。

こういうゲームは怖いですね。

トップリーグ本番でも実際にありそうです。

一気に流れを相手側に掴まれたときに
どこで流れを止められるか。

失点されずに粘り強く守り切れるか。

このゲームを教訓として
本番に活かしてもらいと思います。




















2017-08-05

サントリー(オープン)戦

サントリーとのオープン戦の結果が
facebookにアップされました。

24-0で東芝の勝利。

違和感がある位、一瞬???と
思うような点数です。


オープン戦でどちらかが
得点0というのは非常に珍しい。

しかも得点力のあるサントリーが0というのは
あまり記憶にないです。

しかも、ディフェンスという面で
昨年の東芝は大きな致命的な弱点を露呈したチームのはずですので
驚きの結果です。

オープン戦では通常、チームも出来上がっていないですし、
ミスも起きやすく、本番ではない分、タックルやディフェンスの面で
若干抑えている分、お互い点の取り合いになる印象です。

しかし、今回の東芝は100%で挑んだように思います。
特にディフェンスで。

メンバー的には東芝はベストに近い布陣で
サントリーは主力が結構外れているというのはもちろんあります。

それにしても、この結果は東芝の本気度の高さ、相当の気合が入っていたことが
感じられます。

しかも、相手の10番には東芝を退部した田村選手でしたから
尚更かもしれません。



この結果は、オープン戦にすぎません。
本番でしっかり結果を残さなければ意味はありません。

しかし、本番に向けて自信を取り戻しつつあるチームが
良い方向に来ているのは間違いなさそうです。

昨年、最も課題となったディフェンスが
今季の一番の注目点です。

そこでしっかりと他チームを圧倒出来るか。

今のチームの力を信じて
しっかりと応援したいと思います。








プロフィール

ルーパス好き

Author:ルーパス好き
東芝ブレイブルーパスに関連したブログはないようなので、始めてみました。

ラグビーファン、東芝ブレイブルーパスファンが少しでも
増えることを願っています。

よろしくお願いします。

良いと思われましたら、一回クリックをお願い致します。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
東芝ブレイブルーパス応援ブログ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラグビー
1位
アクセスランキングを見る>>
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2投票
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR