FC2ブログ

2016-08-28

【結果】東芝vsクボタ



開幕戦から凄い1戦となりました。

パナ、サントリー、東芝戦の開幕戦を見ると
ワールドカップや7人制で見せた日本の活躍が
多くのチームに影響しているかのように感じます。

つまり、どんなチームであっても
倒せない相手等いないのだという気概が
多くのチームの、多くの選手の中に生じているかの
ように感じるゲームが多かった気がします。


東芝戦についてですが
ゲーム内容に入る前に
最後のクボタの攻撃、何フェーズあったでしょうか?

疲労困憊の最後の攻撃で
かつ雨の中でありながら、あれだけの攻撃を
継続出来たのを見たことは、ほとんど記憶にありません。

チームが自身の力を信じている証拠かと思います。

変わりましたね。



一方の東芝も凄い集中力でした。

このゲームで東芝が終始良かったのはディフェンスの部分です。

出足が早かったですし、大きな穴がほとんど空かなかったし、
ラインを割られる危機的状況が少なかったと感じました。

クボタにボールを保持される時間が多く
終始、苦しい状況に変わりはなかったですが
トライを取られる匂いが少なかったことが
勝因の一つですかね。



ディフェンス面で徳永、カフイ、リーチ選手の3名は
貢献度が高かったと感じました。



徳永選手。

やはり力がありますね。

攻守において、明らかに出足が良いし、
反応も良いし、何より強い。

1トライのシーンでは、フェイントから
相手を抜き去り、パスアシストの一連の動きも見事でした。

今季の8番は彼で固定される可能性が高いかもしれませんね。



カフイ選手。

終始チームの要であるプレーで
チームを助け、チームを盛り上げ、勝利へ導きました。

やはり超一流です。



リーチ選手。

「俺がチームを勝たせる」と強いメッセージを
常に送るかのようなプレーぶり。

ケガが万全でない中でも
次元が違う動きを見せてくれます。

本当に凄い選手になりましたね。



そして、このゲームのサプライズは
やはり松岡選手。

ちょっとというか
驚きましたね。

開始早々のハイパントで
いきなり凄いジャンプとキャッチ力で
あれ誰?とやられました。

1トライ目のポジショニングとラン、
20分のナイスタックル、2トライ目の粘り腰のトライと
驚くべきデビュー戦となりました。

ハイパントのキャッチスキル、
タックル、読みが特に優れているのは
よくわかりました。

あまり他にいないタイプですかね。

今季の東芝では
非常に魅力的で面白い存在となりそうです。



注目していた
田村選手とバンワイクについても少し。


田村選手は想像通りのプレーぶりでした。

周りがよく見えていて、
ボールを簡単には失わない上手さがあり、
パス、キックが繊細で柔らかい。

2トライ目のパスも決して簡単ではない
少し長めのパスでしたが、柔らかく、
絶妙でした。

3トライ目のキックアシストも
空いているスペースへ
見事なキックパス。

ランもパスもキックも
スキルが高く、選択肢が多いので
相手チームとしては守りにくいでしょうね。

これからさらに慣れてくれば
もっと良くなると思います。

1年目のデビュー戦とは思えない
淡々と冷静なプレーを披露してくれました。

これからが楽しみです。



バンワイク選手。

キックの飛距離は武器になる選手ですね。

キックの精度がこのゲームでは
そこまで高くなかったのが気になりましたが
雨の中だったので、致し方ないんですかね。

ランは、想像よりステップが
軽やかでランでもチャンスメイクしてくれそうな
気配が感じられます。

これからも注目していきたいと思います。



チーム全体に目を向けますと、
気になったところはセットプレーですね。

ラインアウトが特に前半安定しなかったですし、
チャンスをつぶしていました。

後半に修正出来たことは良かったですが
これだけ苦しいゲームになった要因の一つとして
ラインアウトの苦戦がありました。

結構、クボタ側に読まれていたのと
クボタのハッティング選手が空中戦でも
非常に強いことが影響していたと思います。


また、スクラムが想像以上に苦戦したことが
ゲームを難しくしました。

セットプレーの安定、強さを
チームの強味に出来るように
期待しています。



一方のクボタですが、
ハッティング選手の存在が大きいですね。

モール、ブレイクダウンであれだけ
長い手足で動かれるとボールキープが
難しくなります、良い選手ですね。



厳しいゲームで接戦となりましたが、
勝ち負けでは大きな違いです。

ハラハラしましたが、
何とか勝利出来てよかったですし
良いスタートを切れました。









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

秩父宮に行けなかったのですが、
勝利という結果が何よりでした。

最後のクボタの攻撃は32フェーズで、東芝の反則があって、さらに10フェーズでノックオンということのようです。見たこともない攻撃でしたが、よく耐えたと思います。

おっしゃるように、ワールドカップ、オリンピックで「強者何するものぞ」という感じが出てきました。さらに外国人枠が増えたこともあって、第1節を見た感じでいえば、今シーズンは拮抗した試合が増えそうな予感がします。

その中で、確実に勝ちを重ねていってほしいです。

クボタとの開幕戦、勝てて良かったあ\(^^)/
最後はヤられるかな?と思いましたが、集中してよく踏ん張りました。
やはりクボタ今季は上位に食い込んできそうですね。
東芝は、おっしゃる通りディフェンスの勝利!ですね。
2トライはあれっ?て感じでしたし、
崩された感はありませんでした。
それにしても、松岡選手には驚かされました。いいですねぇ(^-^)
田村選手も落ち着いてるし、見えています。森田Cウカウカ出来ないね。
この二人、これからも楽しみです。
FMはもう少し押せると思ったけどなあ、、?
9/2のNEC戦は違うメンバーもちょっと観たいなあ。
コーリー、クラスカ、メッサム、清水、山本、橋本、、いっぱいいる。
田村兄弟の10番対決!も興味津々だけど、兄貴の方怪我大丈夫かな?
天気良さそうだし、また美味しいビールが飲みたい❗

No title

最前列さん

32フェーズ+10フェーズですか
凄いですね。

そうですね、
難しいゲームが増えるとは思いますが、
勝ち星を一つでも多く増やしてもらいたいです。

中村さん

何よりも勝利が重要ですからね。
勝ててよかったです。

次節の兄弟対決にも要注目です。

プロフィール

ルーパス好き

Author:ルーパス好き
東芝ブレイブルーパスに関連したブログはないようなので、始めてみました。

ラグビーファン、東芝ブレイブルーパスファンが少しでも
増えることを願っています。

よろしくお願いします。

良いと思われましたら、一回クリックをお願い致します。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
東芝ブレイブルーパス応援ブログ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラグビー
6位
アクセスランキングを見る>>
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2投票
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR