FC2ブログ

2016-09-12

【結果】東芝vsキヤノン

東芝vsキヤノンの試合結果は
21-19で東芝の勝利となりました。

東芝は、ハンドリングエラー15という結果が
示す通り、ミスの多いというか、ミスばかりのゲームでした。

良いプレーも沢山ありましたが
そのたびにミスでチャンスを潰す展開。

何度もチャンスを作り、危険な場面は少なかったにも
かかわらず、ぎりぎりの勝利という結果でした。

ゴール前ラインアウトのビッグチャンスが
2回ありましたが、キヤノンのトムソン選手に
完全に読まれ、パスのタイミングも合っていませんでした。

今季は、ゴール前ラインアウトからのモールが
全くチャンスに繋がっていません。

トライが無効になった梶川選手のノーバインドも
全く理解不能です。

チャンスだからと
冷静さを完全に失っているプレーです。

後半のリーチ選手によるターンオーバーの機会の際も
梶川選手の明らかなオフサイドで3点を失っていました。

この2つのプレーは
非常に落胆しました。

10番の田村選手も素晴らしいランを何度も見せてくれましたが、
前半は、チャンス時に裏へのキックでチャンスを潰していたり、
18分のメッサムのスーパープレーで危機を脱したペナルティーキックが
外に出ないミスキックや、26分のノックオンと彼にしては
珍しいですが、印象深い残念なミスが何度かありました。


カフイ、メッサム、バンワイク、ジェーン、リーチ、田村、豊島選手らが
良いプレーも見せてくれましたが、
そのプレーを帳消しにしてしまう多くのミスが
終始フラストレーションをためるゲーム内容でした。

相手が上位陣であったら
明らかな敗戦であったと思います。

次節はプレー、判断の質の高いゲーム
が行われることを願いたいと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

日産スタジアムにも行きました。選手の皆さんは頑張られたと思いますが、正直、何が不足しているのかと思いました。 最初にトライするのも、かなり抜け出すのも 前の試合にも同じような場面がありましたが、トライに繋がりません。

ヤマハは 必ずしも超一流の選手ばかりを集めたわけではないのに強いですね。 次は 負けるのではとの気になってしまいます。

抜け出した後のフォローが十分でないのか、規律の徹底がもう少しなのか、フッカーが成長過程なのか、雨の日のノックオンに比較的弱い東芝なのか。   あり得ませんが、ヤマハに強いところを見せずに、作戦を立てさせない ここ一番で全力する作戦なのか。

ヤマハ球場に行く予定でしたが、まよっっています。

3連勝は立派ですし頑張っておられますが、清宮さんのように、パナソニックに勝って優勝を逃がすを選ぶとの公言のように  勝つ思いと、作戦・戦略を立てて 是非ぜひ 買って頂きたいと思います。ヤマハに分があるとの評論を打ち崩してほしいです。

キヤノン・イーグルス戦

キヤノンが容易な相手ではないことはわかっていたので,現地観戦は迷っていました.敗戦の帰路ほど足が重くなることはないので.しかしどのような結果でも見届けようという気持ちが勝り巨大スタジアムに行ってきました.
ゲーム展開は御存知の通りです.前半豊島選手のまぼろしのトライのあたりで悪い予感がしはじめます.もし先制2トライが成立していたら,ヤマハ対キヤノンのように目標は勝ち点5になっていたでしょう.しかしトライキャンセル後はゲームが膠着し,東芝も昨年来ディフェンスがいいので,相手も早々にキックによる加点と接戦に持ち込むシナリオを描いていたように見受けました(はじめからかな).中村さんおっしゃるようにキャノンのジャンクロード・ルースはいいキッカーですね.前半29分ドロップゴールなども,例年のキヤノンならガツガツ来るエリアと時間帯なのに,,,嫌な感じでした.
さて後半の逆転劇は豊島選手の本物のトライから始まるのですが,残り10分の均ちゃんが登場すると場の雰囲気が一変します.これは逆転するという必然が会場を包み込むのです(昨シーズンのリーグ戦でパナに同点に追いついたときも現地ではこうだったのか)(アップでは均ちゃんとジェーン選手が併走してダッシュを繰り返してました).
たしかにフラストレーションのたまる展開だったと思います.田村選手もミスがありました.しかし,正面に突進してくるトムソン選手が見えれば,あのプレーは被害を最小限に抑えたのではないかな,とも思えました.なんたって半年前まで学生だったのですから.
でもキヤノンは気持ちのいいチームです.終了後は惜しみない拍手を送りました.ヤマハへの挑戦権をいただいたという感じですかね.

いあ~危なかったですねー。
でも負けなかった(^-^)

スクラムは組負けていた感じがしました。
でも、最後のキャノンボールのスクラムの押しは凄かった。
ヤマハ戦、1列のスタメン少し代えたらどうでしょうか?

トライが獲れそうで獲れない!
おっしゃる通り、ミスが多かったですね。汗によるものもあると思いますが、パスのタイミングだったり、フォローの遅れだったり、、あ~あ~と何度思ったことか、、自分達で自らを苦しめている感じがしました。

ラインアウトは苦労するだろう?と思っていましたが、案の定でしたね(笑)
3タワーありますから、、

次は前半戦の山場ヤマハ戦です。
ヤマハをこのまま走らせてはいけません。
敵地ですが、昨季のセミファイナルのように、ギャフーンとやっつけましょう。
もっと集中して、精度を高めて、ノビノビと闘えば勝てる❗と思います。
骨折中で美酒とはいきませんが、期待して応援します。

ラグビー人気がまた逆戻りした感があります。
咋季から観客が半減しています。
チームと協会は危機感を持つ必要があると思います。

No title

故、上田昭夫さんが、秩父宮のFM放送で、
「東芝ノックオンズ」と揶揄した試合がいくつかありましたが、
その言葉を思い出してしまいました。
余計な反則もイライラが募ります。

この試合、
かえって、見に行けなくって良かったと思っていますが、
心配で、ヤマハの磐田に行くことにしました。

きっちりした試合をして欲しいです。

No title

前節の東芝のミスの内容を見る限り
一人ひとりの技術がまだまだ低いということが
ミスの最大の要因かと思います。

カフイ、ジェーン選手を見ていると難しいボールであっても
汗をかいていても、高い技術力でミスを最小限に抑えていると
尚更そのように感じます。

つまり、簡単にはミスを減らすことは出来ないということになりますが
地道にスキルを上げていく他、道はないと思われます。

ルースヘッドさん

現場の雰囲気というものはたしかにありますね。

私は残念ながら、TV観戦しか今は出来ませんが
大野選手の登場でそこまでそのような雰囲気が
生じていたとは知りませんでした。大きい存在ですね。

中村さん

苦しみながらも勝利出来たことは非常に大きかったですね。

ヤマハ戦は、湯原選手がセットプレーで
特にスクラムで力を発揮してくれることを期待したいと思います。

最前列さん

ヤマハ戦では同じようなゲームは避けてもらいたいと
切に願っています。

私は観戦には行けませんが
大きな声援で選手を後押ししてもらえればと思います。



プロフィール

ルーパス好き

Author:ルーパス好き
東芝ブレイブルーパスに関連したブログはないようなので、始めてみました。

ラグビーファン、東芝ブレイブルーパスファンが少しでも
増えることを願っています。

よろしくお願いします。

良いと思われましたら、一回クリックをお願い致します。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
東芝ブレイブルーパス応援ブログ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラグビー
6位
アクセスランキングを見る>>
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2投票
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR