FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-15

メンバー発表【東芝vsヤマハ】

今週末の東芝vsヤマハのメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロ

# NAME Cm/Kg
1 仲谷聖史 170/105
2 日野剛志 172/100
3 伊藤平一郎 175/115
4 大戸裕矢 188/104
5 デューク・クリシュナン 195/120
6 ヘルウヴェ 193/115
7 三村勇飛丸 (Cap) 178/96
8 堀江恭佑 184/110
9 矢富勇毅 176/85
10 大田尾竜彦 181/93
11 中園真司 171/81
12 ヴィリアミ・タヒトゥア 183/102
13 宮澤正利 170/80
14 シアレ・ピウタウ 185/99
15 ゲラード・ファンデンヒーファー 192/102
16 加藤圭太 175/97
17 山本幸輝 181/118
18 山村亮 186/120
19 八木下惠介 185/100
20 山路和希 180/93
21 吉沢文洋 172/77
22 マレ・サウ 184/98
23 田中渉太 170/75


東芝ブレイブルーパス

# NAME Cm/Kg
1 三上正貴 178/115
2 湯原祐希 173/102
3 浅原拓真 179/113
4 大野均 192/105
5 小瀧尚弘 194/110
6 リアム・メッサム 188/108
7 リーチマイケル (Cap) 189/105
8 徳永祥尭 185/100
9 小川高廣 172/73
10 田村熙 175/85
11 松岡久善 183/83
12 ニコラス・クラスカ 177/89
13 リチャード・カフイ 190/101
14 豊島翔平 175/87
15 コンラッド・バンワイク 183/85
16 知念雄 183/125
17 森太志 175/103
18 深村亮太 186/122
19 梶川喬介 188/105
20 山本紘史 183/100
21 大島脩平 180/82
22 増田慶介 183/96
23 コーリー・ジェーン 183/91



東芝ですが
湯原選手、ついに復帰です。

多くのファンが待ち望んでいたと思いますが、
嬉しい帰還です。

今季から先発している森選手は、ボールを持てば
スピードと運動量で持ち味を発揮しましたが、
セットプレーがまだまだ湯原選手と
力の差があるように感じていました。

この3戦でセットプレーの重要性を
改めて認識させられました。

湯原選手は今季初出場となるため、
どこまで動けるか、コンディションが
戻っているか、不安はありますが、
彼の復帰は大変心強い限りです。

どんなスクラム、ラインアウトに
なるのか、彼の復帰によりセットプレーが
どのような変化をするのか、注目です。


大野選手も先発復帰です。

厳しい言い方にはなりますが、前節の梶川選手の内容であれば
当然の交代かと思います。



メッサム、リーチ、徳永選手のトライアングルは、
定着しそうな雰囲気です。



9、10番の組み合わせも
定番になりそうです。


田村選手は、予想通りというか
予想以上にチームに溶け込んでおり、
力を発揮して、1年目とは全く思えない
活躍ぶり。


今季のキーマンです。


12番にニコラス選手が先発です。

個人的にはウイングが一番良いと
感じていますが、松岡、豊島選手が
非常に良いので、難しいところですね。

増田選手をリザーブというのは
大変惜しいですが、贅沢な起用です。


バンワイク選手は、カフイ選手との
相性が非常に良いし、1年目とは思えない
貢献度です。

コミュニケーションも頻繁にとり、積極的にチームへ
指示をとばしているところを見ると、日に日にチーム内での
存在感が増してきそうです。


今季、感じるのが
豊島選手の成長ぶり。

彼のアタックは元々魅力的でしたが、
改善したのはディフェンスのところ。

タックルミスが減り、
一人でもしっかり止められる安定感が
出てきました。

アタックでも冷静に周りを見る余裕も
出てきて、先発に定着してくるかもしれません。



一方のヤマハ。

最大のキーマンのトゥイアリイ選手が
前節に続き、欠場です。

この穴を出場機会を得たウヴェ選手やほかのフォワード選手がどれだけ埋める活躍が
出来るかが、ゲームの優劣を決めるかもしれません。

日本人枠で出場できるロッキー選手が
欠場なのも、ヤマハにとっては痛いところです。

しかし、トゥイアリイ選手がいないので、
逆に外国人枠でピウタウ、タヒトゥア選手をバックスに
入れることが出来るので、バックスの脅威が
増します。

ヤマハとしては、ファンデンヒーファー選手の飛距離のある
キックでフォワードを出来る限り、少ない労力で
前進させて、相手陣地でのスクラム、ラインアウトで
最大限の力を発揮させる戦略はいつも通りかと思います。


逆に東芝としては、キックを比較的少なくして、
ボール保持率を高め、キックで安易にエリアを確保されないように
キック合戦を避けることと思います。

そして、ブレイクダウンでしっかり2、3人目の
選手がボールを守って、ターンオーバーさせないように
圧力をかけ続ければ、良いゲームの流れになるように思います。

ペナルティー、ミスで簡単に陣地を取られ、
セットプレーが多く出てくる流れになれば、
逆にヤマハの流れになると予想されます。

それを防ぐためにも前節のようなミスや不用意なペナルティーを
極力最少にしていかなければ、勝利は難しくなります。

東芝としては、けが人がようやく戻ってきて、
新規加入メンバーも慣れてきて、チーム状態を
立て直す絶好の機会です。

良いゲームを見れるのを楽しみにしています。















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

このブログ今か今かと待っていました。有難うございます。良くわかりました。

私は素人ですが、本当に発表前に 今回は大野選手を先発させたらと思いました。 湯原選手は無理と思っていましたが、リザーブでもと思っていました。 なんとなくクラスカ選手が先発しないかと思っていました。

願った通りの起用になり、勝つかもしれないと思ってきました。磐田には行かずにテレビ観戦のつもりでしたが、行ってみようと思っています。

この試合 負ければヤマハかパナソニックの優勝になるように思います。意外と この一戦が今期の優勝を決めるかもしれない、どうしても勝ちたい一戦で、選手起用もその気持ちが表れている気がします。   これで負ければ あきらめもつきます。でも、絶対 絶対勝ってほしいです。 勝ちます。

前半の天王山

湯原選手、大野選手、選抜での出場期待しております。また、山本紘史選手も今期は初リザーブ入りでしょうか?おめでとうございます。

とにかくセットプレー(特にラインアウト)が課題といわれてきましたので、湯原選手の復帰は心強い限りです。恐らく”選抜メンバーの交代後”に真の勝負時が来るのだと思います。また、キックの成功率が意外と勝負の”あや”になるかもしれません。

この試合に負ければ東芝の優勝は恐らく限りなく小さくなる本当に大事な試合です。頑張れ!

対ヤマハ戦前日

さあヤマハ戦です.森田キャプテンには申し訳ないですが,ジグソーパズルが完成したようなメンバー表ですね.BKsも,大島・増田選手を控えに回すほどの層の厚みです.たしかにこのメンバーで負けたらもう相手を褒めるくらいしかないですね.
さてFWセットプレーですが,スクラムは昨シーズンのリクシル準決勝のときのように,ヤマハ・スクラムと組み合えると思います.キャノン・スクラムを単純に物差しにすることはできません.予想以上に日産スタジアムの芝の表層が緩くて,雨の秩父宮以上に足もとが不安定だった可能性があります.本来東芝のスクラムは低くて13時の方向に押すオーソドックスなものです.しかしキヤノン戦ではバズ(浅原)選手がクラウチ・バインド・セットの一連でいつも以上に足の位置を変えたり,腰を十分落とせなかったのは,通常の組み方では足が後ろに流されると警戒していたと思われます.解説の野澤氏が,「東芝がキヤノンのスクラムを嫌っている」と表現していましたが,正確には「グラウンドの芝を嫌っていた」のだと思います.まあこれは間接的にキヤノンのスクラムを嫌っていたことになるわけですが.マイボールを煽られたのは,小瀧選手がシンビンを喰らっていた間のFW 7人スクラムの間だけで,トータルとしてマイボールはすべてキープできました.三上・バズ選手のセットの際に足がそわそわ動かないこと,ヤマハ・スクラムの内組み(タイトヘッドがフッカー方向に組んでくること)への対応,レフリーとの相性,など条件がそろえば十分に組み合えると思います.ラインアウトは湯原選手のスローの間の取り方でしょう.ジャンパーやリフターが気持ちよくパフォーマンスできるスローに期待です.
さあヤマハを止めましょう.

今季の優勝争いは、パナソニック、東芝、ヤマハ、サントリーだと思っています。
この4チームの直接対決の結果が、優勝に大きく影響します。
2敗したら脱落です。
鼻息荒い清宮ヤマハに、是非とも勝って欲しい!

そう考えると、湯原選手の復帰大きいです。
今季スタート時、FWは誰が出てもいける!不安はハーフとFBだと思っていましたが、スッキリしなかったのはFWで、もたもたしながらも3連勝できたのは、田村・松岡・徳永選手などの若い力とBK陣の活躍によるものです。
湯原選手によって、セットプレーが安定すれば、強い!東芝のFWが蘇ってくるのではないでしょうか?
期待大です。
3戦で9トライのうち、FWのトライは2トライ、モールからの怒涛のトライも、スクラムを押し切ってのトライもありません。
ヤマハとのFWでのガチンコ勝負に勝ちましょう❗

先発とリザーブの3人が入れ替わりましたが、山本浩選手がこのところ外れているのは、、、?
対戦するヤマハのA・特・外国籍枠の振り分けがハッキリ解りません。
5人いるような気がするのですかわ、、、?
まだ骨折療養中で動けませんせんが、
Jスポーツを観ながら応援します。

(追)応援マナーがツイッターで論じられています。
特に?応援団がいない東芝、地声と小旗(今季から無くなった?)を振っての応援イイ!と思います。横断幕も増えましたね。
サッカーとラグビー文化は違います。
ゴミは持ち帰りましょう❗
プロフィール

ルーパス好き

Author:ルーパス好き
東芝ブレイブルーパスに関連したブログはないようなので、始めてみました。

ラグビーファン、東芝ブレイブルーパスファンが少しでも
増えることを願っています。

よろしくお願いします。

良いと思われましたら、一回クリックをお願い致します。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
東芝ブレイブルーパス応援ブログ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
909位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラグビー
10位
アクセスランキングを見る>>
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
FC2投票
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。