FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-01-08

【結果】東芝vsサントリー

東芝vsサントリー戦、
0-48という大差で敗戦。

サントリー戦でこれだけの大差は初めてのような気がします。

ゲーム序盤から、サントリーの動き、反応の良さが
際立っていました。

東芝はそれについていけていないな、というゲームの入りが
最後まで継続しました。



ゲームを見ていて、非常に顕著だと思った点は
サントリーの「自信」と東芝の「迷い」が各選手のプレーを見ながら
滲み出ていたところです。

サントリーは、チームの方向性が決まっていて
選手が同じ方向を向いていて、イメージが共有出来ている。

なので、選手に迷いがない、プレーの選択に自信を持っている
そんな印象を受けました。

勝利が継続出来ていることもチームに自信を与えているのだと思います。



一方の東芝はチーム、首脳陣の迷いが
チームの方向性も迷走させているように感じます。

選手のプレーの迷いや自信のなさがプレーに表れているように
感じます。

パスが中途半端でハンドリングエラーが何度も出ていたのは
その表れかと思います。

各選手がやろうとしていることも統一されていないので
動きがバラバラになっていて、イメージが共有できていない。

サントリーのディフェンスの良さ、反応の良さ、
そのプレッシャーからミスを誘発させられているという面も
もちろんありますが、東芝は選手に迷いや自信のなさが
明らかに感じられます。

今季の多くの敗戦のダメージは非常に大きいのだと思います。


サントリーは非常に今のチーム状態は良いですね。

ここ数年で一番良いかもしれません。

ジョージスミス、ドナルド、小野選手らの上手さや強さに加え、
なかづる、流選手といった若手の鋭さが上手く融合されています。



東芝は、各選手どうこうより
チームの方向性、首脳陣の方向性、
どのようなチームをつくり、どこを強化し、どの点で
勝負をするのか、ここを明確にすることが
今、一番重要なのかなと、このゲームを見て感じたところです。

素人目の勝手な解釈ですが、
今季の苦戦の要因の一つが
自分なりにようやく見えた気がします。



こんな大敗の中、
10番の森田選手、
私は東芝の中でこのゲーム一番良かったと思います。

他の選手の中にある迷いが感じられなく、
自信や強い意志がプレーに感じられました。

あまり精神論に頼りたくはないですが
やはり精神というのは重要だと改めて再認識させられました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

見に行きました。東芝も一人一人は必死に頑張ったと思います。残念です。

やっぱり、ヤマハに負けた時も今回も はっきり実力差と思いました。ヤマハの時、富岡HCが点差ほど実力差は有りませんと言われていましたが、今年のチーム力は差があったと思います。

個々には優秀な選手を抱え、東芝が負ける時は運が悪い時との考えは 中々抜けきれませんでした。(私を含めて)

自由になったボールに飛びつく速さが違いました、疲労だけでなく、日ごろの訓練の気もします。タックルも甘い気がしました。

カフィー選手 頑張っていて すごいなと感心しました。大野選手もリーチも必死形相が読み取れました。

今期 最後のパナソニック戦に意地を見せてほしいと思います。そして、今度こそ、来年度の体制を整え、分析と練習方法を一新し サントリー様に強いチームに生まれ変わってほしいと思います。幸い、各選手は力を持っているので、方針をはっきりさせ取り組むと 必ず強くなります。 来年度はわくわくさせて下さい。

暖かい日差しの中のゲームでしたが、東芝ラグビー部にはとても寒いゲームになってしまいました。
苦戦は当然と思っていましたが、ここまで完膚なきまでやられるとは…

相変わらずハンドリングエラーが多く、ストレスの溜まる内容でした。

昨年は準優勝したチームですが、他チームの進化のスピードは早かった。東芝はそのスピードから取り残された今シーズンだったと思います。
皆さんもコメントされているように、首脳陣には敗因をしっかり分析した上で、チームの戦略を組み直して貰いたいとおもいます。

今シーズンも残り1試合。最後のパナ戦は開き直って見応えのある試合を見せて欲しいです。

No title

 サントリー戦は味スタに行きましたが,ちょっと忙しくてコメントを寄せられませんでした.
 残念ながら我らが東芝はいいところがありませんでしたね.特に現地では細かいところがわからないので,相手にいいようにやられていたという印象しか残りませんでした.
 攻守に期待を寄せていたバンワイク選手も精細を欠いていました.初っぱなのノッコンで相手ボールのスクラムになっちゃうわけですが,当然昨年やられてますからサントリーFWDは気合い十分です.剣術用語で言うと「先の先(せんのせん)」で組んできます.東芝FWDは元来「後の先(ごのせん)」,つまり相手の力を少し出させてその後相手のバランスが崩れた瞬間にまとまって押す,というやり方が多いと思います.これは確乎とした力がないと有効ではないのですが,相手の「先の先」を凌駕する逞しさが今年はないですね.気持ちが強すぎたサントリーがアーリーエンゲージを取られるまで気圧されていた印象です.
 現場で良かったのは均ちゃんが相手ラインアウトを取ったところくらいかな.
 絡まれてはいけないというか,見せてもいけないルースボールをサントリーにご馳走として何度も与えちゃいましたね.

 Jスポでは前半しか観ていませんが,細かいところではオーナーさん言うように良いところもゼロではないですね.DFのそろった自陣ゴール前では,あのサントリーの攻撃を守っていましたね.あとはボールをもっと持ちたいですね.

 メンバーが気になりますが,パナ戦一矢報いてほしいですね.多分サントリーよりはボールを持たせてくれると思いますので...

No title

東芝熱狂ファンさん

ご指摘の通り、今年は実力差がはっきりと見て取れました。

しかし、チームの力はこんなものではないと信じています。
このままで終わる東芝ではないと信じています。

OM1さん

悔しいシーズンでしたね。

選手の悔しい気持ちはファンの何倍も強いものだと
思います。この屈辱を来季へ活かして、生まれ変わって
ほしいです。

ルースヘッドさん

サントリーの気合が凄かったのは、選手たちの表情から
見て取れました。

非常に集中していましたね。

唯一の頼りのスクラムで東芝が劣勢になったときに
これはダメだと思いました。

最後のパナ戦で、何とか意地を見せてもらいたいですね。



プロフィール

ルーパス好き

Author:ルーパス好き
東芝ブレイブルーパスに関連したブログはないようなので、始めてみました。

ラグビーファン、東芝ブレイブルーパスファンが少しでも
増えることを願っています。

よろしくお願いします。

良いと思われましたら、一回クリックをお願い致します。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
東芝ブレイブルーパス応援ブログ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
909位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラグビー
10位
アクセスランキングを見る>>
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
FC2投票
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。