FC2ブログ

2017-10-08

【結果】東芝vsコーラ

東芝vsコーラ戦ですが
33-24で東芝の勝利です。

東芝は
相変わらずディフェンスが酷いです。

コーラは、攻めれば必ずトライを
取っていたような印象のゲームでした。

今シーズンの東芝は
苦労して、時間をかけてようやくトライを取っても
トライを取られるのは、非常に容易く、あっという間です。

コーラの1回目のトライは
東芝の渡邉選手が中に寄ってしまった判断ミスによる失点かと思います。

中に寄ったことにより、外が一人がら空きになりました。

今シーズン、
この判断ミスによる失点がいくつか発生しています。

今季の東芝は、前、前へ積極的にディフェンスラインを
押し上げて、プレッシャーをかけようとしているので
前への意識は強いですが、外や後ろへの意識がその分
薄くなり、視野が狭くなっている印象です。

他のチームはすでにそれを把握しているので
大外が完全に狙われて、どんどんチャンスメイクされて
しまっています。

今の東芝のディフェンス方式
(前へ前へプレッシャーをかけ続け、スペースを与えないやり方)
を保つためには、個々人の高い判断力と凄い運動量が必要となります。

これだけ簡単に崩されているということは
判断力も運動量も不十分なのは明白です。



もう一点、気になったのは
アンストラクチャーやチャンス時における
精度、判断力の低さです。

17分のチャンスのシーンでは
一連の流れで3回連続でミスが起きます。

1回目。
小瀧選手がリーチ選手にパスをしますが
相手ディフェンスがすでに近くにいるので
非常に危険なパスですが、パスのスピードも遅く
パスの判断・精度、どちらも酷いものでした。

リーチ選手が好判断で
そのボールを外へタッチパスしたので
良かったですが、それを受けた
宇薄選手は松延選手へスローフォワードパス。(2回目)

そのときはホイッスルはならず、
そのままプレーは続き、松延選手は
外はスペースがほとんどないにも関わらず
外へ抜きに行く判断をして、外へ簡単に押し出されて
チャンスがつぶれます。(3回目)

この一連の流れは見ていて
どれだけレベルが低いんだとガックリしてしまいました。

東芝は先シーズン、今シーズン、アンストラクチャーやチャンスの時になると
一気に判断やプレーの精度が悪くなります。

アンストラクチャーをシミュレーションした練習が
明らかに不足していると思います。



このゲームで良かったのは
セットプレー。

スクラム、ラインアウトは安定していましたし
トライに繋がっていました。

セットプレーやモールでこのゲームのように強さを
発揮出来れば、ゲーム運びも上手くいくはずですが
先期、今季はそれが出来ないゲームが多すぎて、苦しいです。



個人では、リーチ、バンワイク選手が良かったです。

リーチ選手は、ほとんどのトライに絡んで
個々の判断もプレーの精度も完全にワールドクラスで
別格です。

バンワイク選手はキック、ランも良かったです。

コーリージェーン選手も流石の上手さを見せていました。


逆に良くなかったというか
非常に残念だったのは、小瀧選手。

下記の3つのプレーは集中力、気合のなさを
よく表したプレーに感じました。

・17分の上記のプレー(パスの判断と精度のミス)
・コーラの2本目のトライでの一連の流れで見せた
 戻りの遅さ、運動量のなさ
 →早く戻っていれば、相手選手がフリーになることもなかったと思われる。
・58分のリスタートのキックのキャッチミス。
 →トライを取ったあとに、速攻でトライを取られたきっかけとなったプレー。


全体的に今の東芝のチームを見ていると、一部の選手を除き
プレーや判断のミスが多く、判断力やプレーの質も低いというのが
見ていての正直な思いです。

このままいけば
今シーズンも必ず苦しいシーズンになると思います。

そんなことを感じさせる一戦でした。













スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

結果としては9点差の勝利ですが、中身はもっと接戦、一歩間違えていれば負けてもおかしくないような試合でした。
スクラム、モール場合強さをみせていましたが、この強さが上位陣に通用する程の復調していれば良いのですが…

とりあえず連勝したのは確かなので、これを弾みに白星を積み重ねながら復調して欲しいです。

No title

 最近放送時間の関係で録画することが多く,コーラ戦もまた見返しました.常勝チームだった頃は,ライブ見て「あー,勝ったね」と過ぎるだけでしたが,,,

 カフイキャプテン不在で急造のハーフ団でもリードを保って勝利できたのは,ラインアウト・モールが効いたのと相手のミスのおかげですね.
 ともあれ鬼門だった九州での勝利おめでとうございます(九州での公式戦勝利は3,4年ぶりくらい?).でも、御指摘の通り勝ち点5への課題も多く見られたゲームでした.

 コーラのセンターラインは強力なので,長い時間・距離ボールを持たせないようにディフェンスを早めに押し上げるのは意味があったと思いますが,やはり外側に難がありました.

 前半,C・ジェーン選手のハイパント後の10メートル・オフサイドは残念.あれはフィールドにいるとFWDは動きにくいんですよね.落下地点から10mは後退しろ(あるいは後退する意思を見せよ),ということですが,そもそも落下地点がよめない(落下しなければわからない).....(10メートルサークルだったころはさらにわからない.動いても怒られるし,動かなくても怒られるし...).
 実戦ではC・ジェーン選手を追い抜いた宇薄選手のナイスキャッチでしたが,C・ジェーン選手の空間認知能力を活かすためにも,レフリング対応,FWDへの声かけ・FWDの動きなど課題ですね(実戦では大島選手がペナルティーとられたか?).

 シャトルズ戦のように相手陣内で泥臭く粘るのも,コーラやサニックスなど隙を一発で取りきる力のある相手には必要ですね.もちろん時間帯・点差などを考慮に入れて.

 リーチ選手の様々なプレーは圧巻ですね.
 気になるのはレシーバーや反応する選手の問題もあるのでしょうが,オフロードが繋がらなくてピンチになる部分.攻撃の流れの中で相手も敵ゴール方向に走っているときは有効ですし,ミスしても大きなピンチにならないのですが,相手ディフェンスが前に出ているときには一歩間違えると大やけどする.ここも課題ですね.

 まだ課題はいくつかありますが,多くは修正可能だと思います.

 一番前のフロントロー3人と最後尾ヴァンワイク選手は本当にがんばっていると思います.怪我に注意してもらいたいですね

No title

OM-1さん

可能な限り勝利を重ね、少しずつでも
チームを立て直してもらいたいですね。

ルースヘッドさん

ご指摘のように様々な課題が
今のチームには見えてきます。

時間は限られますので、
全てに手を入れるわけにはいきませんが
特に今はディフェンスの立て直しを重点的に
取り組んでもらいたいと願っています。


プロフィール

ルーパス好き

Author:ルーパス好き
東芝ブレイブルーパスに関連したブログはないようなので、始めてみました。

ラグビーファン、東芝ブレイブルーパスファンが少しでも
増えることを願っています。

よろしくお願いします。

良いと思われましたら、一回クリックをお願い致します。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
東芝ブレイブルーパス応援ブログ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラグビー
6位
アクセスランキングを見る>>
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2投票
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR